たかがゴキブリ駆除と侮るなかれ

最近ゾッとする出来事がありました。いつものように布団に入って寝ていたのですが深夜に自分の部屋からパリパリという音がしたんです。何だろうと思って電気を付けてみたのですがなんとそこにはゴミ箱の中に入ろうとするゴキブリがいたんですね。

あのパリパリというのはゴミ箱に設置しているビニール袋の上を歩く音だったんです。一瞬心霊現象かとも思ったのですが実際には単にゴキブリが餌を探しに来ていたというだけだったのでなんだか心配して損したなぁと思ってしまいましたよホントに。

この時にはたまたま単体で行動していたのでそのままビニール袋に閉じ込めて駆除をしたわけですがこれが複数で現れていたら結構大変だったと思います。ただでさえ自分のパーソナルスペースに害虫がいるというのは嫌なものですからね。

まぁ、運よくことなきを得たわけですがもしもこのまま自宅で頻繁に見かけるようになってきたらさすがにゴキブリ駆除業者を呼ぼうかなぁと思いました。一匹くらいであれば何とか大丈夫なのですがさすがに群れになっているときついものです。

しかし、自分で行ったほうが安上がりだよなぁと言う考えも浮かんでくるわけでその部分にもちょっと葛藤があったりするんですよね。自分で退治できればそれに越したことがないわけですからその辺の判断にちょっと躊躇してしまうわけです。

最近では自分で対策できるように殺虫スプレーなども充実しているようですからまずはそういった物を使用してみたほうが良いのかもしれません。それでもダメならゴキブリ駆除の業者さんに来てもらうという風にすれば良いかもしれませんね。

ダニとかであればバルサンを焚いてしまえば一発で退治できるわけですが耐性のある害虫に関してはなかなか難しいものもあったりします。やはり奴らも環境に対応していこうと進化してきていますからその辺はしっかりしているんですよね。

そういったことを踏まえると中途半端に対策をするよりはきちんとした業者の人に行ってもらったほうが良いのかなぁという気がしてきました。やっぱり素人が手を付けてしまうことで余計に状況が悪化してしまうということもありますからね。

たかがゴキブリ駆除と侮っている人も世の中には多いかもしれませんが一度増殖し始めると毎日のように新しい個体を見かけるようになってしまうので注意が必要です。できればそうなる前に発生の原因をきちんと無くしておくことを心がけるべきでしょうね。

ゴキブリ駆除